保湿 ニキビ 治った

いままで治らなかったニキビが保湿をして改善した

ニキビが繰り返しできる、ニキビがなかなか治らない、という方がやってしまいがちなのが洗顔をゴシゴシしてしまい、肌の乾燥やバリア機能が低下してしまうことです。

 

ニキビに洗顔は大切ですが、しすぎると逆にニキビにとっては逆効果になってしまいます。

 

⇒詳しくはこちら

 

ニキビを治したいのであれば洗顔と保湿を心がけることが大切です。
洗顔をしながら保湿をすることでニキビができにく肌になり、長い間悩んでいたニキビも改善する可能性大です。

 

今人気があるのがニキビ肌のための保湿ケアの肌潤糖クリア。
12年間ニキビに悩んでいた方が肌潤糖クリアで悩みを解消したそうですよ。

 

 

 

⇒ニキビ肌の方のための保湿ケア 肌潤糖クリア

 

 

 



保湿をするとなんでニキビが治ったの?

ニキビ肌になる原因は毛穴に詰まった皮脂がアクネ菌といわれるニキビを引き起こす菌と結びついてニキビになります。そのため一般的には洗顔をきちんとして毛穴に詰まった皮脂を取り除いてアクネ菌を殺菌することがいいとされています。

 

ただ、洗顔を繰り返すことで皮脂が完全になくなってしまうと、肌は皮脂をもっと出して肌に潤いを与えようとします。そのため逆に毛穴に皮脂が詰まってニキビができやすくなってしまうのです。

 

また肌を殺菌することは肌にあるすべての菌も殺菌してしまうことになり、肌のバリア機能が低下してこれもニキビが繰り返してしまう原因にもなってしまうのです。

 

さらに、洗顔によって知らず知らずのうちに肌は内側から乾燥していくので肌のターンオーバーが正常に行われなくなり古い角質が残り、この角質が毛穴をふさぐことになってさらにニキビの原因になります。

 

このようにニキビを治そうと思ってする洗顔が逆効果になってしまうこともあるのです。
そうならないためにもニキビには洗顔と同じように保湿ケアが重要になります。

 

何年もニキビに悩んでいるなら、ニキビ専用の保湿ケアを使って肌の改善をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

⇒長年悩んだニキビを防げたニキビ専用の保湿ケア

 

 

 

 

保湿したらニキビがみるみるうちに治ったんです。

長い間ニキビに悩まされている人はなにを使ってもイマイチ効果を実感できなかったという人も多いことでしょう。特に多いのが洗顔。いろいろなニキビにいいといわれる洗顔料を使ってみてもなんとなく効果を感じることはできてもニキビが治ることとは程遠く・・・。そんなときに友達に教えてもらったのが保湿の大切さでした。ニキビ予防というと洗顔をしっかりして皮脂をしっかりと除去することやニキビの原因菌のアクネ菌を除去することが大切だと思っていた私にとって保湿をすることがニキビにいいとはあまり考えられませんでした。というよりむしろ保湿をすることで毛穴をふさいでしまいニキビが悪化してしまうような気にまでなりました。でも実はニキビを治すには洗顔はもちろんですけど保湿のほうが大切だとのこと。保湿をすることで健康的な肌を取り戻し、ニキビができにくい肌になるそうなんです。とくにニキビケア用の保湿剤を使うことでニキビが治った実感が得られるとのことでした。その友達に勧められたのがニキビケア用の保湿ケア用品の肌潤糖クリア。潤いをしっかりキープすることで肌の保湿をしてくれてニキビが治ったと評判のケア用品です。いままで洗顔をしてもなかなかニキビが治らないと感じている人は洗顔後の保湿をすることでニキビが治るかもしれませんので肌潤糖クリアを使ってみてはいかがでしょうか?